Twitterのスペース機能で声が聞こえてない時の解決策!

  • 2021年4月27日
  • 2021年8月29日
  • アプリ
  • 7269view
  • 0件

この記事は、

「Twitterのスペース機能の使い方や、やり方が気になる!」

「マイクはオンだし、ミュートも解除してるのに相手に声が届いていない!バグ?不具合?」

「AndroidのTwitterアプリでスペース機能を使っている」

という方に向けて書かれています!

①はじめに

がお
こんにちは、がおです!

ついに!Android版Twitterでも実装が始まった「スペース機能」!

もうみなさんお試しになりました?

 

がお
聞くだけじゃなくホスト(主催・開催者)になって、スペースの作成ができるんだね!やってみよ!
さぼくん

…ねえねえ、がおさんの声聞こえないよ?

 

なんて事件が私には起こりました(チーン)

そんなわけで今回は「Twitterのスペース機能で自分の声が相手に聞こえない時の対処法」についてご紹介します!

 

②Twitterのスペース機能で自分の声が聞こえない時の対処法3つ!

Twitterのスペース機能で自分の声が聞こえない時には、以下の3点をぜひチェックしてください。

● アプリの設定で「マイク」「電話」へのアクセス権限を許可する。

● 改善できない場合、Twitterアプリの再インストールも試す。

● スペースの参加画面でマイクがオフになっていないか、ミュートになっていないかチェック。

さっそく次項で、アプリの設定の方法についてご紹介していきます。

 

1.設定画面を開く

画面上部の通知バーを下にスワイプし、歯車マークのボタンをタップします。

 

2.「アプリと通知」からTwitterアプリ情報を開く

設定画面の中の「アプリと通知」をタップし、Twitterのアプリ情報を開きます。

私の場合はTwitterのアイコンがすぐあったので、それをタップしました。

ない場合は、「○個のアプリをすべて表示」をタップし、Twitterアプリを探しましょう。

 

3.「権限」で「マイク」「電話」を許可する

Twitterのアプリ情報の中から「権限」をタップします。

拒否の欄に「マイク」や「電話」がある場合は、タップをし「許可」を選択しましょう。

私の場合は「電話」が許可されていなかった事が、声が届かなかった原因だったようです。

さぼくん
がおさんの声、聞こえるようになったよ!

 

●「マイク」や「電話」の権限の許可をしても聞こえなかったら?

がお
「マイク」や「電話」の権限の許可をしても、自分の声が相手に伝わってないみたい…?

そんな時には、アプリの再インストール→許可のしなおしをお試しください!

再インストールで改善した事もありましたよ…!!

また、スペースの参加画面でマイクがオフになっていないか、ミュートになっていないかにも気をつけてみてください!

 

こちらの記事もおすすめ!

>>ウェブポの料金や口コミ!Twitterの友達に紙の年賀状を送る方法!

>>audiobook.jpの評判!本を音楽の様に聴くメリットは?

 

③まとめます!

Twitterのスペース機能で相手に自分の声が聞こえない時には…

● アプリの設定で「マイク」「電話」へのアクセス権限を許可する!

● スペースの参加画面でマイクがオフになっていないか、ミュートになっていないかにも気をつける!

● 改善できない場合、Twitterアプリの再インストールも試してみて!

ということです!

 

新たなアプリを介したり、連絡先を交換せず、Twitter上でお喋りできるスペース機能…

がお
最初は緊張するけど、初めてフォロワーさんの声が聞こえた時には感動ですよ…!

ぜひみなさんもTwitterのスペース機能にチャレンジしてみてください~!

 

こちらの記事もおすすめ!

>>audiobook.jpの評判!本を音楽の様に聴くメリットは?

かいじゅうのほらあな!

この記事は、 「audiobook.jpが気になる!口コミや評判は?」 「オーディオブックのメリットは?効果がないのでは…

>>ウェブポの料金や口コミ!Twitterの友達に紙の年賀状を送る方法!

かいじゅうのほらあな!

この記事は、 「ウェブポの口コミ・実際に使った人の体験談が知りたい!」 「Twitter・メールアドレスしか知らない友達…

 

最後まで読んでいただいて、有難う御座いました~!

 

\よかったら1ポチおねがいします!/

  ブログランキング・にほんブログ村へ

/ランキング参加中!\