【随時更新】楽天トラベルの予約は割引無効?キャンセル料や返金は?【GoTo停止】

(※この記事は2021年3月3日に更新されました。)

この記事は、
「Go Toトラベルの一時停止…楽天トラベルは値段が上がる前に予約したほうがお得?
「楽天トラベルでもう予約しちゃった…割引は無効?キャンセル料は取られる?

「大阪や札幌っていつまでGoto停止なの?東京やほかの都市は?
そんな方に向けて、書かれています。

①はじめに

 
がお
こんにちは!がおです。
数ある記事の中から、ご覧頂き有難うございます!

今日は「楽天トラベルの予約、キャンセル料や返金について、GoToトラベル停止の影響はあるの?」というお話です。

新型コロナウイルス新規感染者が増えつつある中浮上した「GoToトラベルの見直し」

今から予約しようと思っていた人や、既に予約してしまっている人は

「えーーー!?どうなっちゃうのーーー!?」

という感じですよね。

 
がお
私も楽天トラベルでパックの旅行を予約してるのよね…

そうです、私もまた「どうなっちゃうの?」と思ってしまった一人。

コロナが広がるのは怖いけれど、GoToトラベルもどうなるか心配…

という訳で、「GoToトラベル停止は、楽天トラベルの予約にどんな影響があるか」を調べてみました。

②楽天トラベルの予約、キャンセル料や返金はどうなる?

・【3/3追記】楽天トラベルが「あとからクーポン適用」キャンペーンを開始!

二度目の緊急事態宣言とGoToトラベルキャンペーンの一時停止を受け、楽天トラベルでもGoTo適用予約の受付を停止しています。

しかしながら、楽天トラベルはGoToトラベル事業の再開に備えて、「あとからクーポン適用」キャンペーンを開始しました。

通常料金で予約している宿・ツアーでも、後ほどGoToトラベルの対象となれば、あとからクーポン・値引を適用することができるキャンペーンです!

こちらの記事もおすすめ!

>>楽天トラベルの「あとからクーポン適用」についてはこちら!

>>楽天トラベルで宿・ツアーを予約する!

・【2/2追記】緊急事態宣言延長!栃木県は解除!楽天トラベルの対応は?

2/2、菅総理大臣は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡の10都道府県の緊急事態宣言を延長することを発表しました。

緊急事態宣言の期間は2021年3月7日まで。

感染の状況が改善してきた都府県に関しては、順次解除をしていく予定だそうです。

なお、栃木県は2/7に解除となります。

この発表に伴う楽天トラベルの対応については、2/2現在発表されていません。

キャンセル料の補償等は、対応が発表になってからの手続きのみが対象の可能性があります。

 
がお
キャンセルをお考えの方は、楽天トラベルの発表を待ってから手続きしましょう!
 
さぼくん
対応が発表になり次第、このページを更新していきます!

コチラの記事もおすすめ!

かいじゅうのほらあな!

目次 1 ①はじめに2 ②楽天トラベル個人ページからのキャンセル手順2.1 1.トップページから「予約の確認・キャンセル…

・【1/8追記】1都3県で緊急事態宣言!楽天トラベルの対応は?

1/7、菅総理大臣は東京・埼玉・千葉・神奈川の1都3県を対象に緊急事態宣言の発出を行いました。

期間は1/8~2/8です。

この宣言を受けて、全国でのGoToトラベルの停止2/7まで延長されました。

1/8、楽天トラベルは緊急事態宣言に伴うGoToトラベル事業の取扱いについてで今後の対応を更新しました!

キャンセル料の補償を受けるためには、楽天トラベルの個人手ページにて、以下の条件での手続きが必要です。

予約日

2021年1月7日18時までのもの

出発日 2021年1月12日0時~2021年2月7日24時の出発まで
取消日 2020年12月14日18時~2021年1月17日24時

~1/11までのGoTo停止も継続していますので、実質は~2/7に出発の旅程全てがGoToの適用外となります。

コチラの記事もおすすめ!

かいじゅうのほらあな!

目次 1 ①はじめに2 ②楽天トラベル個人ページからのキャンセル手順2.1 1.トップページから「予約の確認・キャンセル…

 

 
がお
キャンセルが12/26を過ぎると取消料を請求されます!
早めに手続きしておきましょう…!

 

・【12/17】広島市追加への対応は?キャンセル料無料の条件は?

12/17、楽天トラベルは政府の発表を受け、「GoToトラベル事業の取扱いについて」を更新しました。

広島市を目的地、居住地とする方の旅行

に関する対応を以下にまとめました。

既に発表済みの4都市への対応についてはこちら

全国一斉停止への対応についてはこちら

広島市を目的地、居住地とする方の旅行

 

出発日

GoToキャンペーン キャンセル料
~12/23 新規・既存ともに適用。
GoTo利用の新規予約も可。
補償対象外
12/24~1/11 新規・既存ともに停止。 ※12/16(24時)までの予約は無料。

※~12/26(24時)の期間にキャンセル手続きが必要。
参考:楽天トラベル「東京都、札幌市、大阪市、名古屋市を目的地とする旅行に関する当面の措置について

 
がお
キャンセルが12/26を過ぎると取消料を請求されます!
早めに手続きしておきましょう…!

▽個人ページからキャンセルする方法▽

関連記事

この記事は、 「楽天トラベルで宿や旅行を予約したけど、キャンセルしたい…」 「個人ページからキャンセルってどこからするの?どうやってやるの?」 という方に向けて書かれています。 […]

・【12/15】4都市分の対応は?キャンセル料無料の条件は?

12/15、楽天トラベルは「GoToトラベル事業の取扱いについて」を更新しました。

・東京都・大阪市・名古屋市・札幌市を目的地とする旅行

・東京都・大阪市・名古屋市・札幌市に居住する方の旅行

に関する対応を以下にまとめました。

・東京都が目的地の場合

 

出発日 GoToキャンペーン キャンセル料
~12/17 新規・既存ともに適用。
GoTo利用の新規予約も可。
補償対象外
12/18~12/21 既存予約は適用。
GoTo利用の新規予約受付は停止。
※12/14(24時)までの予約は無料。
12/22~1/11 無効。 ※12/14(24時)までの予約は無料。

※12/14(20時)~12/14(24時)の期間にキャンセル手続きが必要。
参考:楽天トラベル「東京都、札幌市、大阪市、名古屋市を目的地とする旅行に関する当面の措置について

~12/17日発の東京都を目的地にする旅行は、現在でもGoToキャンペーンを利用して予約が可能になっています。

しかし、12/15以降に予約した旅行についてはキャンセル料がかかりますので要注意です。

・大阪市、名古屋市、札幌市が目的地の場合

 

出発日 GoToキャンペーン キャンセル料
12/14~12/21 既存予約は適用。
GoTo利用の新規予約受付は停止。
※12/14(24時)までの予約は無料。
12/22~1/11 無効。 ※12/14(24時)までの予約は無料。

※12/14(20時)~12/14(24時)の期間にキャンセル手続きが必要。
参考:楽天トラベル「東京都、札幌市、大阪市、名古屋市を目的地とする旅行に関する当面の措置について

東京都以外の3都市では、すでに1/11までのGoTo利用の新規予約が受付停止になっています。

12/14までに予約している旅行の中で、12/21出発分のものまではGoToが適応されます。

4都市に居住する方の旅行のキャンセル料について

 

居住地 出発日 キャンセル料
大阪市
名古屋市
札幌市
12/14(20時)~1/11(24時) ※12/14(24時)までの予約は無料。
東京都 12/18(0時)~1/11(24時) ※12/14(24時)までの予約は無料。

※12/14(20時)~12/14(24時)の期間にキャンセル手続きが必要。

大阪市・名古屋市・札幌市に居住されている方の旅行については、12/14の20時~1/11(24時)出発分の旅行のキャンセル料が補償されます。

東京都にお住まいの方に関しては12/18出発分から補償と、他の3都市と比べて補償対象の出発日が後になっていますので注意してください。

 
がお

キャンセルが12/24を過ぎると取消料を請求されます!

早めに手続きしておきましょう…!

▽個人ページからキャンセルする方法▽

関連記事

この記事は、 「楽天トラベルで宿や旅行を予約したけど、キャンセルしたい…」 「個人ページからキャンセルってどこからするの?どうやってやるの?」 という方に向けて書かれています。 […]

・【12/15】全国停止への対応は?キャンセル料無料の条件は?

菅総理大臣は12/14の会見で、GoToトラベルを一時的に停止することを表明しました。

今回の全国一斉停止によるキャンセルは、国がキャンセル料を補填すると表明をしています。

【12/15追記】

政府の発表を受け、楽天トラベルでも「12/17~1/11の旅行に関してGoToトラベル適用を取りやめる」と発表しています。

新規ご予約ならびに既にご予約をお持ちのお客様におかれましては、新規の予約・既存の予約を問わず2020年12月28日0時から、2021年1月11日24時までのGoToトラベルキャンペーンを利用したご旅行については、対象外となります。

※なお、12月28日以前に出発する旅行であっても、上記の期間を含む旅行については、本事業の適用を一時停止します。

【国内ANA楽パック】GoToトラベルキャンペーンご利用の旅行に関する年末年始の措置について より

この期間の旅行を無料でキャンセルするための条件は、以下の通りです。

予約日 12/14(24時)までのもの
出発日 12/28(0時)出発~1/11(24時)出発のもの
取消日 12/14(20時)~12/24(24時)にキャンセル手続きされたもの
 
がお
キャンセルが12/24を過ぎると取消料を請求されます!
早めに手続きしておきましょう…!

▽個人ページからキャンセルする方法▽

関連記事

この記事は、 「楽天トラベルで宿や旅行を予約したけど、キャンセルしたい…」 「個人ページからキャンセルってどこからするの?どうやってやるの?」 という方に向けて書かれています。 […]

・(12/12→12/14追記)全国での停止は?旭川市の追加や、大阪札幌の除外延長は?

大阪市・札幌市の除外延長について、

12/11にニコニコ生放送の「菅義偉総理が国民の質問に答える生放送」に出演した菅総理は、

「どれくらい延ばすのか、それぞれの自治体とこれから調整し、政府として対応していきたい」

と述べています。

また、全国規模のGoto中止については「まだ考えていない」との様子。

一方、クラスターが発生している医療機関を持つ旭川市の鈴木知事は、10日の会見で国に除外の要請をする考えはないとしています。

【12/14追記】

12/14、菅総理の会見でGoToトラベルの一斉停止が表明されました。

詳しくはこちら

まとめると、

● 大阪市・札幌市の除外延長の具体的な期間については、正式な発表はまだ。

→(12/14追記)12/28~1/11のGoTo全国一斉停止発表により、事実上1/11まで除外延長。

● 全国規模のGoto中止や旭川市の除外要請については、現状未定。

→(12/14追記)12/28~1/11の期間でGoTo全国一斉停止。

全国一斉停止についてはこちら

楽天トラベルの対応については「政府の方針に従う」としてますので、国や自治体の正式な発表を注意深く見ていく必要があるでしょう。

・(12/12)東京は?条件に当てはまる人へのGo to利用の自粛要請!

2020年12月4日に、楽天トラベルは「東京都に居住する方の旅行及び東京都を目的地とする旅行におけるGoToトラベル事業の利用について」を更新しました。

まとめると、

● 65歳以上の人・基礎疾患を持っているかつ、東京在住・東京を目的地とする人旅行を自粛して欲しい考え。

● 該当旅行「12/17(24時まで)までに出発する旅行」

● 該当者であると自己申告することでキャンセル料無料(具体的な期限は記述なし)。

● 一つの予約の中に該当者が含まれる場合も、予約全体のキャンセル料無料

● 該当者であることの証明書などは不要

ということです。

キャンセル方法や、自己申告のしかた、手続きについてはF&Aページ(こちら)に書かれています。

● インターネットの個人ページからキャンセル手続きが可能。

● 65歳以上の人や基礎疾患を持っている人が旅行参加者にいる場合は、宿泊施設等にキャンセル料無料の連絡が必要。

のようです。

・(12/12)大阪市・札幌市行きは現時点で15日までGoto停止!

2020年11月27日に、楽天トラベルは「札幌市又は大阪市に居住する方のGo To トラベル事業の利用について」を更新しました。

まとめると、

● 札幌市・大阪市を目的地とする旅行の新規予約と既存予約のGotoキャンペーン割引が停止。

● 該当旅行は11/24以降の「12/15(24時まで)までに出発する旅行」

● 12/7までのキャンセル手続きは、キャンセル料の請求はなし。

ということです。

政府が検討しているGoto停止の延長についてや、該当都市の追加については、国や自治体からの正式は発表を受けてからとなり、現状未定です。(12/12現在)

政府から全国一斉停止・前倒し実施の都市の追加が発表になりました。

詳しくはこちら

・(11/24時点)既存の予約は「政府の方針に従って対応」に!

楽天トラベルの「GoToトラベルキャンペーンご利用にあたって」のページには、

今後、特定地域がキャンペーン対象外となった場合、政府の方針に従って既存予約も対応いたしますのでご留意ください。

「楽天トラベル GoToトラベルキャンペーンご利用にあたって」より
(https://travel.rakuten.co.jp/info/goto/agreement.html?scid=f_goto_agreement)

との記述されています。

11/24の赤羽一嘉国土交通相による記者会見によると、

「GoTo除外期間は三週間」

「キャンセル料の国負担」

「新規・既存の予約については割引無効」

を検討しているようです。

【12/12追記】

楽天トラベルでは政府から発表された措置を受けて、一部地域でのGoto停止や、それに伴うキャンセル無料期間の設定を発表しました。

詳しくはこちら

しかし、現時点では期間など詳細な内容についてはまだ公表されていません。

楽天トラベルがどのような対応をするかは、これからも情報を追う必要がありそうです。

キャンセルを検討している方・予約を考えている方は、楽天トラベルの対応が明らかになってから行動に移したほうがいいかもしれません。

・(11/21時点)GoTo見直し検討の発表があった時点では…

画像

今後、特定地域がキャンペーン対象外となった場合、すでに予約されている旅行であってもキャンペーンにて割引された金額を追加でお支払いいただく必要があります。またそれに伴うキャンセル料の補償もありません。(11/24時点で削除済み)

「楽天トラベル GoToトラベルキャンペーンについて」より
(https://travel.rakuten.co.jp/special/goto/?lid=header_sp_goto0918)

となっていました。

つまり、11/21時点では早めに予約していたとしても、割引分の追加請求、キャンセル料の請求があるとのことでした。

そのため、「値段が上がる前に…!」と予約しても、お得にならない可能性もあったのです。

③不明点は「楽天トラベル ヘルプ」でも確認してみて!


「GoToトラベルキャンペーン全体に関する質問」という特設のヘルプページも出来ています。

不明な点は楽天トラベルのヘルプページでもぜひ確認してみてください。

楽天トラベルヘルプ
(https://travel.faq.rakuten.net/)
【全般】GoToトラベルキャンペーン全体に関する質問
(https://travel.faq.rakuten.net/detail/000016139)
【全般】GoToトラベルキャンペーンにおける予約変更・キャンセルについて(https://travel.faq.rakuten.net/detail/000016146)

④というわけで

まとめます!

※2020年12月17日現在

楽天トラベルの予約・旅行について、

政府がGoTo停止・自粛要請を発表した地区や期間の旅行は、キャンセル料の補償がある。

(ただし、予約日や取消日に条件あり)

ということです。

<こちらの記事もおすすめ!>

関連記事

この記事は、 「楽天トラベルで宿や旅行を予約したけど、キャンセルしたい…」 「個人ページからキャンセルってどこからするの?どうやってやるの?」 という方に向けて書かれています。 […]

私の予定ももう間近…

焦る気持ちや、安くいけたらいいなあと思ってしまう気持ちもあります。

しかしながら、コロナが広がる事は避けなければならない事だと思います。

この難しい状況、旅行に行くにしても行かないにしても「対策徹底」を忘れずに、この冬を過ごしていきたいと思います。

 
がお
最後まで読んでいただいて有難う御座いました!

よろしければ、下の「村の入り口」をぽちっと押してもらえると嬉しいです♡

それでは~!

\よかったら1ポチおねがいします!/
ブログランキング・にほんブログ村へ
/ランキング参加中!\