THE THOR|崩れた記事を2つの修正でなんとかしよう!

  • 2021年1月28日
  • 2021年1月28日
  • ブログ
  • 71view
  • 0件

この記事は、

「THE THORを買うか悩んでる…記事ってどんな風に崩れるの?」

「THE THORを導入したけど、記事の崩れってどこから直せばいい?」

「とにかく効率的に修正したい!ポイントだけ教えて!!」

という方に向けて書かれています!

①はじめに

がお
こんにちは!がおです!

ブログ歴4ヶ月目にして、ブログのテーマをCOCOONからTHE THORに変更しました!

同時に有料テーマ導入時の洗礼、「記事のデザイン崩れ」も発生しました!

しかも60記事もれなく!

というわけで今日は、60記事をすべて修正し終えた私が、「ここだけ直したらなんとかなる!」という所をピックアップしてみました!

●最初の2点を直すと「なんとか読める!」状態に。

●後の4点を直すと「元通りに読める!」状態に。

●当ブログを「いい感じ」にしてくれた、サイトやブログ記事もご紹介!

これから修正する方や、今からTHE THORの購入を検討している方の参考になればと思います…!

THE THORを導入した月のレポートはこちら!

かいじゅうのほらあな!

目次 1 ①はじめに2 ②ブログ開設4か月目のPV数や収益は?目標達成できた?2.1  ・数字のまとめからどうぞ!2.2…

②COCOON→THE THORに変更すると、見出しと吹き出し崩れが目立ちます!

決してアイキャッチではない、かいじゅう

THE THORを導入すると、とにかく「吹き出し」の崩れが目立ちます!!!

さらに、ブログの柱とも言える「見出し」もまっさらな状態に…!

がお
まずはこの2つを直したい…!

他にも気になる点があったり、修正する記事数が多い方は、

この記事の「④次に崩れが気になる4点」

も同時進行していくといいかもしれません!

がお
わたしは60記事を修正しましたが、同時進行でやりました!

\当サイトも使ってるWPテーマ/

③THE THORを導入したら最低限「見出し」と「吹き出し」を修正しよう!

・修正前にパーツスタイルを設定をすると、あとは流れ作業で済む!

THE THORを導入すると、「見出し」と「吹き出し」崩れが特に目立ちます。

がお
修正に入る前に、それぞれのデザインを設定しておくと、サクサクと作業がすすみますよ!

まずは、自分のよく使うh2・h3・h4等、「見出し」のデザインを設定しておきましょう。

「吹き出し」も同様に、画像や表示される名前を設定しておくと便利です!

以下で設定の方法を解説します!

・「見出し」の設定

「外観」→「カスタマイズ」→「パーツスタイル設定」→「見出し設定」

と進むと、「見出し」のデザインを変えることができます。

・「吹き出し」の設定

「外観」→「カスタマイズ」→「パーツスタイル設定」→「吹き出し設定」

と進むと、「吹き出し」のデザインを変えることができます。

④次に崩れが気になるのはこの4点!

・マーカーや太字など文字装飾が全部消える!

THE THORを導入すると、マーカーや太字の装飾もきれいさっぱり、プレーンテキストになります…

さぼくん
装飾されてなくても読むことはできるけど…

「カスタマイズ」→「パーツスタイル設定」で、よく使うマーカーの設定ができます!

設定をすると、投稿編集画面のメニュー上部にマーカーが表示され、効率よく修正ができます!

また、「ctrl + B」のショートカットキーを使うと、太字の修正が効率的にできますよ!

・ボックス装飾が全部無くなる!

THE THORを導入すると、ボックスもきれいさっぱり無くなってしまい、プレーンテキストに…

がお

初期設定のボックスもあるけど、自分のブログデザインに合わない…
いちいち編集するのも面倒…

そんなときは、好きなボックスデザインに作り替えて設定しておくと、作業が早くなりますよ!

「カスタマイズ」→「パーツスタイル設定」で、理想のボックスを作りましょう!

いい感じのボックスデザインがたくさんあるサイト!

カスログ for THE THOR

THE THOR のエディタから挿入できるボックスデザインのサンプルと、デフォルトのデザインからの変更方法をまとめてみま…

わたしは上記のサイトを参考に、3種類のボックステンプレートをいつでも使えるようにしてます!

・画像のキャプションがなぜか縦書きになる!

COCOON時代に画像下にキャプションを挿入していた場合、THE THORを導入すると大きく崩れます。

がお
キャプションを利用している方は「見出し」と「吹き出し」と合わせて、優先的に修正したい場所です。

元のキャプションを削除→画像の鉛筆マーク→「キャプション」に文字を挿入しなおす

これで、キャプションを修正できます!

・内部、外部リンクカードがテキストリンクになる!

COCOONではカードで表示されていた内部・外部リンク。

がお
THE THORを導入すると、テキストでのリンクに

クラシックエディタの

「ショートコード」→「ブログカード」「サイトカード」

を使えば、いい感じにカード表示にしてくれます!

リンクカードのアイキャッチをいいサイズにしてくれたサイト!

新しく創るをサポートSatopi design

内部リンクを画像付きで表示するブログカードの不満を解消します。WP標準機能とテーマ固有のもの、どっちが良い?大きすぎる表…

⑤THE THORのカラーコードのまとめ記事も紹介します!

THE THOR内のコードと、16進数でのコードと、色見本とが一覧になっています!

がお
ありがたいの極み!!!
ネイネイの喜怒哀楽

こんにちは! また一つ変更ができるようになったネイネイ(@NEYNEYx2)です。 この記事では、WordPressテー…

⑥まとめます!

THE THORの記事デザインの崩れは、

●「見出し」と「吹き出し」の修正の最優先がおすすめ!

●必要に応じて「文字装飾」「ボックス装飾」「画像のキャプチャ文字」「リンクカード」もチェック!

ということです!

THE THORのカスタマイズ情報は少ない、とよくレビューされているのを見ます。

がお
でも、私が「やりたい!」と思ったことは全部ネット上に情報がありました!ありがたい!

私のこの記事も、THE THORをお使いの皆さんのお力になれれば幸いです…!

\当サイトも使ってるWPテーマ/

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

\よかったら1ポチおねがいします!/

  ブログランキング・にほんブログ村へ

/ランキング参加中!\