チェキフィルムが詰まって出ない・撮れない時は電池を確認!

この記事は、

「チェキのシャッターを押しても、フィルムが出てこない!」

「フィルムを変えたら、チェキが詰まった…壊れたのかな?」

「電池変えたばっかりなのに、カメラのランプが全部点滅して撮影できない!」

という方に向けて書かれています!

①はじめに

こんにちは!がおです!

あれは「チェキ」ことFUJI FILMのinstax miniのカメラを買ったばかりの時…

がお

次はこのフィルムだ…わくわく…
ん????あれ?フィルム出てこない?

なんて事が多々!

 

がお

なぜだ!正しくフィルムはセットしているのに!壊れているのか!?

 

と思っていると、浮上したのが「電池切れ疑惑」

チェキフィルムの詰まりや、4つのランプが点滅しっぱなしで撮影ができないなどのトラブルは、新しく正しい電池を使うと改善されることがあります!

というわけで、今日はチェキが出てこなくなる原因「電池切れ」についてまとめました!!

 

②チェキフィルムが出てこない!ランプが4つともついてる!それ、電池切れかも!

チェキフィルムが出てこない原因の一つ、それは「電池切れ」です!

私の場合は…

チェキのフィルムを交換した後、最初の黒いカバーは排出できるんですが、その後の写真フィルムが詰まって出てこない事態が!

がお
さらに、その後ランプが4つ点灯して立ち上がらず、シャッターすら押せないことも…

 

これらの現象は、電池の残量が少なくなっていると起こる様です。

電池を新しいものに変えると、無事に撮影することができましたよ!

 

③チェキカメラにはアルカリ電池を使いましょう!(2021年10月修正済み)

チェキのフィルムが詰まる原因の一つに「電池切れ」がありますが、もしかしてマンガン電池を使ってませんか?

がお
私は最初マンガン電池を使っていました…

 

チェキのカメラでマンガン電池を使うと、10枚を撮るのが限界でした(私の場合)

さぼくん
だからフィルムの入れ替えの度に電池切れ起こしてたのね…

 

チェキカメラでは「アルカリ電池」の使用が推奨されています。

必ずアルカリ電池を使うようにしましょう!

がお
100均にも売ってるよ!

 

アルカリを使うようになってからはフィルム詰まりが無くなり、電池の持ちもかなりよくなりましたよ!!!

 

さぼくん

公式サイトや説明書にもちゃんと書いてあるけどね…(ボソ)

 

【2021年10月追記】

記事中の「マンガン電池」と「アルカリ電池」を誤って逆に記述しておりましたため、修正致しました。

大変失礼いたしました。

また、現行モデルで発売されているinstaxカメラによっては、充電式のものを用いている場合もございます。

詳しくはinstax公式サイトにてご確認ください。

ご連絡下さいました皆様、誠にありがとうございました。

 

 

 

④まとめます!

チェキのフィルムが詰まる・ランプが全点滅しちゃう時は、

● 電池切れの可能性あり!電池を変えてみて!

● マンガン電池はあっという間に切れます!アルカリ電池を使いましょう!

ということです!

ちゃんと説明書は読んで、正しい電池を使いましょうということで()、ノンストレスなチェキライフを楽しんでください~!

 

こちらの記事もおすすめ!

>>インスタで副業やってみたくない?自分の好きなモノ投稿が収入に!

>>可愛いチェキフィルム!おすすめ5種を写真付きレビュー!

>>台湾発JIUJIUの花柄・グラデマスクが個性的でかわいい!

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました!!

 

\よかったら1ポチおねがいします!/

  ブログランキング・にほんブログ村へ

/ランキング参加中!\