PayPayコロナ保険に入った!値上げはいつから?1500円~でもお得かも?

  • 2022年2月4日
  • 2022年2月15日
  • おすすめ
  • 451view
  • 0件

この記事は、

「コロナ保険って最近よく聞くけど、どうやって入るの?」

「人気のPayPayの保険って加入手続き難しい?やり方は?」

「値上げしたって本当?いつから?いくらになった?」

という方に向けて書かれています!

①はじめに!PayPayに3ヶ月500円〜で入れるコロナ保険が登場!?

がお
こんにちは!がおです!

 

今回は「話題のPayPayのコロナ保険に入ってみた体験談」をご紹介します!

 

 

PayPayのコロナ保険は、掛け金1500円~で新型コロナウイルスにかかった場合に5万円の見舞金が受け取れるという保険商品。

2022年2月9日までは、500円~の掛け金で加入できていましたが、コロナウイルスの感染者の増加で値上げとなってしまいました。

 

>> PayPayほけん「コロナお見舞い金」の保険料改定について

 

 

がお
申し込みから支払いまでは、PayPayアプリで約5分で完結しましたよ~!

 

加入できるのはPayPay側の指定する「エッセンシャルワーカー」と呼ばれる職業の方。

 

 

PayPayの定めている業種・職種は幅が広く、かなりの方が当てはまるかと思います。

 

がお
3か月1500円貯金したとしても、5万円になるのは約8年後…!
さぼくん
その間にコロナになっちゃう確率の方が高い気もする…?

 

お見舞金受け取りは、申し込みから15日以降の発症が対象。

がお
申し込んですぐにコロナになっても受け取れないので、早めの申し込みが◎かも…?

 

気になっている方は、一度内容だけでも見ておくのもありかもしれませんね!

 

\まずはアプリをDL!/

 

私も「もともと保険会社じゃないから、他の保険商品の勧誘がなさそう()」とも思い、この度サクッと入ってみました~!笑

というわけで、「PayPayほけんの新型コロナ感染に備える保険に入ってみた体験談」を記録してみます~!

 

コチラの記事もおすすめ!

>>スマートニュースで自治体のワクチン接種状況が分かる!

かいじゅうのほらあな!

この記事は、 「テレビCMでやってる『スマートニュース』って無料で使える?」 「住んでる所のワクチン情報が見れるって本当…

 

②実際にコロナ保険に申し込んだ体験談!めちゃ早いぜ!

 

さっそくPayPayのコロナ保険に実際に申し込んだ私が、事前に準備したこと・実際の手順をご紹介していきます~!

 

1.私が事前に確認した事4つ!

がお
コロナ保険に加入する前に、私が確認した事は大きく4つです!

 

  1. 加入可能な職業か
    →PayPayのコロナ保険は加入できる職業が限定されています。
  2. いつから保険料受け取りが可能か
    →加入直後にコロナになっても、受け取れません!
  3. 保険金申請の方法
    →発症日が分かる証明書(診断書など)が必要。手続きはWEBから可能。
  4. 保険加入にかかる料金
    3か月500円・半年1000円・1年2000円から選択可能。
    2022年2月10日より、3か月1500円・半年3000円・1年6000円に料金改定。
    (ただし、更新時は1年の一択)

 

諸条件等詳しくは、PayPayほけん公式サイトでご確認ください。

 

2.私が事前に準備した事2つ!

がお
コロナ保険に加入する前に、私が準備した事は大きく2つです!

 

  1. PayPayのダウンロード
    →コロナ保険の加入はPayPayアプリから!DLしておきましょう。
  2. 保険費用のチャージ
    →紐づけているクレジットカードでは支払いできませんでした。

 

私はコンビニATMで保険代の1000円(半年分)をチャージしました!(2022年2月1日時点)

登録済みの銀行からのチャージももちろん可能ですが、登録クレジットカードを使っての保険料支払いは不可でした。

 

がお

PayPayカードを紐づけている人なら、アプリ上で残高のチャージができて便利ですよ!

 

\まずはアプリをDL!/

 

 

3.申し込みの手順はサクサク5STEP!

がお
準備や加入内容の確認ができたら、手続きをしてみましょう!

PayPayアプリ上での手続き5分ほどで、加入完了しちゃいました~!

 

コロナお見舞金に申し込む手順
  • STEP1
    アプリで「1dayほけん」→「コロナお見舞金」選択

    PayPayアプリを開き、「1dayほけん」のアイコンをタップして「コロナお見舞金」を選択します。

  • STEP2
    保険期間を選択

    希望する保健期間を選択します。

    加入時だけ3か月・半年・1年が選択できますが、今回は6か月(1000円)を選択してみます。

  • STEP3
    告知事項を選択

    告知事項を確認します。

    加入時にコロナに感染している方や、他社のコロナ感染時に一時金が支払われる保険に加入している方は、加入できません。

  • STEP4
    加入者情報を入力

    氏名や住所、連絡先などを入力し、加入可能な職業に該当するかが確認されます。

  • STEP5
    内容確認後、支払いをし加入完了

    保険内容や個人情報などの内容を確認した後に、PayPay残高にて保険料を支払います。

    「支払う」をタップすると申し込み完了となります。

 

申し込み後の詳細は…

 

 

PayPayアプリトップページの「1dayほけん」アイコンをタップ後の、「加入履歴」欄で確認することが出来ます。

 

\まずはアプリをDL!/

 

 

③オミクロン株の流行で、PayPayも保険料が値上がり!新規加入を中止する会社も…

一部保険会社では、オミクロン株感染者の急増により、コロナに関するほけんの加入停止・掛け金の値上げが始まっています。

 

 

実際に、PayPayほけんでも、2022年2月10日からコロナ保険の保険料が3倍に値上げとなっています。

 

PayPayのコロナ保険料
改定前 2022年2月10日~
(加入・継続)
3か月 500円 1500円
6カ月 1000円 3000円
1年 2000円 6000円

 

2022年2月現在、PayPayほけんの新規加入自体は受付中です◎

 

がお
3か月1500円貯金しても、5万円貯めるには約8年かかるし…その間にコロナにかかる可能性のほうがあるかも…?
さぼくん
保険料が少額なうちに、一度詳細を見てみるのもいいかもね!

 

\まずはアプリをDL!/

 

④まとめます!PayPayのコロナ保険の検討はお早めに!

PayPayのコロナ保険は…

● 職業限定・申し込みから15日以降の発症が対象。

● 3か月500円~ 1500円~でお見舞金5万円が受け取れる!

● 3か月1500円貯金しても、5万円貯めるには約8年かかる…

● PayPayアプリから5分程で加入できる!

ということです!

(諸条件等詳しくは、PayPayほけん公式サイトでご確認ください。)

 

\まずはアプリをDL!/

 

 

がお
職業柄大勢の人と接する&雇用が非正規ということもあり、加入してみましたが…

日々の感染対策や、ワクチンの接種と合わせて日頃から気を付けて生活していきたいものです。

 

コチラの記事もおすすめ!

>>スマートニュースで自治体のワクチン接種状況が分かる!

かいじゅうのほらあな!

この記事は、 「テレビCMでやってる『スマートニュース』って無料で使える?」 「住んでる所のワクチン情報が見れるって本当…

 

がお
保険に入ってても、コロナにはかかりたくないよ~~~~!

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました!

 

\よかったら1ポチおねがいします!/

  ブログランキング・にほんブログ村へ

/ランキング参加中!\